予算編成システム ビズフォーキャスト│ビジネスブレイン太田昭和

bizforecast BBS
2018/10/30

「予算管理業務」高度化の実現とそのポイント
セミナーレポート

BBSでは2018年9月13日、予算管理業務に関するセミナーを開催いたしました。
参照: 【「予算管理業務」高度化の実現とそのポイント】
今回は、予算管理業務の効率化、脱属人化に課題を抱える企業の経理財務部・経営企画部・情報システム部の責任者様に多数ご参加いただきました。

最初の講演では、弊社システムコンサルティング部 公認会計士 シニアコンサルタントの高橋が登壇いたしました。
前半は予算管理業務の高度化のポイントとして「予算根拠の可視化」「アクションプランとの連動」「IT基盤の活用」の重要性を説明、後半は実際の改善事例を用いて、予算管理業務の高度化を実現するためのプロセスについて解説いたしました。

講演資料を一部ご紹介

下記画像をクリックすると拡大表示されます

関連サービスはこちら

BizForecastバナー

続いての講演では、プライマル株式会社 取締役の白仁田様に登壇いただきました。
「脱Excel」ではなく「活Excel」という、新たな切り口から生まれたシステム「BizForecast」のデモンストレーションを披露、
また、実際の事例や予算管理以外のExcel業務への応用など、様々な活用方法をご紹介いただきました。

講演資料を一部ご紹介

下記画像をクリックすると拡大表示されます

  • AI資料
  • AI資料
  • AI資料
  • AI資料
お客様の声(アンケート結果)を一部ご紹介

「データ収集というより、いかに取捨選択して利活用するのか、その方法論を学ぶことが出来ました(証券業 財務)」
「整理されたDBを作ることの重要性が分かり、活Excelのコンセプトもとても面白いと思いました(商社 経営企画)」
「関係会社データ収集(予算・推定・実績の管理会計データ)の早期化に活かしたいです(製造業 事業管理)」

今回のセミナーレポートは以上です。今後も皆様にお役立ていただける提案や、情報の提供ができますよう努力してまいりますので、何卒ご指導のほどお願い申し上げます。

BBSセミナー事務局

予算管理・予算編成業務やソリューション「BizForecast」に関してのご相談、お問合せは下記フォームよりお願いいたします

BBS へのお問合せ